紅茶で胃腸を
blogfea1

紅茶は、東洋医学的に「温性」のはたらきを持っていて、胃腸をあたためたり、脳の集中力をアップさせる働きがあるんです。
現代の研究でも、強い殺菌効果や血栓を予防するはたらきにも注目されています。
ただ、頻尿体質のかたは、カフェインによる利尿が高まってしまいますので、飲みすぎには注意が必要です。

Related Posts