診療についてvol.4 胃腸内科
blogfea1

食道、胃、十二指腸(上部消化管疾患)から、大腸(下部消化管疾患)、肝臓、胆道、膵臓疾患まで幅広く診療致します。
胃の早期癌の診断や、ピロリ菌による慢性胃炎の診断を行います。
肝臓、胆道、膵臓領域は腹部エコー検査で悪性疾患の早期診断の拾い上げに努めます。膵炎や膵のう胞の診断と治療にも力を入れています。
機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群などの疾患に対しても、適切な治療で機能改善を目指します。

お気軽にご相談ください。

Related Posts