脳内出血について
blogfea1

脳は、軟膜、くも膜、硬膜といった膜に覆われ、その外側には「頭蓋骨」があり、脳を保護しているのですが、その中心にある脳には細い血管が無数にあるのです。
高血圧など、強い圧力が血管の壁にかかってしまうと、この血管が傷ついたり、もろくなります。
そのもろくなった血管が風船のように膨れて、やぶれてしまうのが「脳内出血」です。
高血圧が脳の血管をいためて、大きな病気につながることを理解しておきましょう。
血圧は重要です。
計れる方は毎日計りましょう。

Related Posts