無駄なカロリーを断つ
blogfea1

普段からよく料理をする人にありがちなのが、勘や目分量で作ってしまうこと。しかし、これがダイエットの意外な落とし穴だったりもします。

例えば油を使う時、容器からフライパンへ直に注いでいると、油大さじ1のつもりでも、倍ぐらいの油を使っていることがあります。カロリーでいうと、油大さじ1が大さじ2になることで、約100キロカロリーも摂取量が増えてしまいます。

カロリーや塩分の摂り過ぎを避けるためには、しっかり計量することが大切です。計量スプーンや計量カップ、キッチンスケールを使って調理することを習慣にしましょう。計量や上記のような調理法を習慣にすれば、作り慣れたいつもの料理も〝カロリーダウン〟が可能です。

Related Posts