いつまでも元気なシニアでいるために
blogfea1

いつまでも元気で若々しく、生涯現役を貫く高齢者の姿を見て「自分も年齢を重ねてもいつまでもいきいきと活動していたい」と思う人も少なくないでしょう。
元気なアクティブシニアでいるためのポイントは、以下の通りです。

・適度に運動やスポーツを楽しむ
・自分に合った食事量を把握し、十分な量を食べる
・1日3食を規則正しく、バランス良く摂取する
・魚だけでなく、肉も食べる
・歯のメンテナンスを定期的に行う
・自分が楽しいと思える趣味を見つける

運動はひとりでジムに通っても構いませんし、友人や家族といっしょにスポーツを楽しんでもいいでしょう。定期的に外出して運動やスポーツで身体を動かすことは、筋力の衰えを食い止め、体力を維持してくれます。運動を習慣づけることは生活習慣病予防にも役立ちますから、積極的に取り入れていきましょう。

もちろん、食生活も重要です。高齢になると食が細くなり低栄養に陥りやすいので、バランスの良い食事を1日3食しっかり食べるようにしましょう。健康のために魚中心の食事にすることは良いことですが、必須アミノ酸を摂取するためにも肉もきちんと食べるようにしてください。
また、こうした充実した食生活を実現するために「歯の定期的なメンテナンス」も忘れてはいけません。

そして、楽しめる趣味を持つことで「生きがい」を感じる時間が増えるはずです。生きがいは健康の維持に関わっています。無理がかからない範囲で構わないので、できるだけ多くの趣味を見つけ、楽しむようにしましょう。

Related Posts