ロコモ予防のために
blogfea1

手軽にできる運動として、ウォーキングなどが思い浮かぶかもしれません。もちろん、それらの運動も大切ですが、足腰の筋力を維持するためには、少し負荷のある運動も取り入れることが大切です。日本臨床整形外科学会では、2つの運動を推奨しています。
まず1つめは、片脚立ちです。左右1分ずつ、1日3回行います。転倒しないように、必ず掴まるものがあるところで行いましょう。最初は1分もできないかもしれませんが、自分のできる範囲で続けることが大切です。
2つめの運動は、スクワットです。足を肩幅より広めに開き、腰をゆっくり落とします。この時、膝がつま先よりも前に出ないようにすることがポイントです。この動作が難しい場合は、椅子からの立ち座りの動作をゆっくり行うことでも、足腰を鍛えることができます。こちらの運動も、掴まるものがあるところで行いましょう。

無理ない範囲で、運動を続けることが大切です。ロコモ予防のために、筋肉を維持しましょう!

Related Posts