目の疲れを放置するとどうなるの?
blogfea1

ピント調節に伴う目の疲れの場合(下記コラム参照)、通常は一晩休めば回復しますが、休んでも疲れがとれずに慢性化し、症状が重くなった状態は「眼精疲労」とされ、ただの〝目の疲れ〟とは区別されます。目のかすみに加えて、目が重い、痛いなど 様々な不快な症状が現れます。

また、眼精疲労は脳や体全体にも影響し、肩こりや頭痛、吐き気、疲労感などの全身症状を伴う場合もあります。日頃から疲れをためないよう心がけ、ただの目の疲れを眼精疲労へと悪化させないことが大切です。

Related Posts